本文へスキップ

新しい視点で奉仕活動する 伊勢崎南ロータリークラブ

クラブの紹介introduction

会長の挨拶:植月 公興

~本年度運営方針~

長期計画を実行しよう
 本年度宮内ガバナーの地区クラブの戦略目標に、 「明るい未来の為に素晴らしいビジョンを作ろう」と言う目標があります。
「目標そしてその計画なくして実行なく成功はありえません」と言うものです。
当クラブの明るい未来の為の素晴らしいビジョンは、長期計画策定書により出来上がっています。後は実行あるのみです。
2021年6月末で50人体制にする
 ○1年間で会員7人の増強
 ○3年以内で会員が1人紹介し入会させよう
 一人、ひとり運動
 ○奉仕プロジェクトへの積極的参加
  奉仕プロジェク委員会企画のプロジェクトへ皆で参加して社会への認知度を上げましょう
 ○青少年奉仕  インターアクトクラブと共に奉仕活動を通じて交流を深め提唱していく
  *課題としてインターアクト対象のロータリー賞を目指そう
  3年の長期計画の1年目、全員一丸となって計画の実行に動き出しましょう。
  3年後には財政が豊かになり1人1人の役割の負担が減り、より専門的な奉仕活動が出来る様になり
  地域社会への貢献度が高まり魅力のある楽しいクラブなります。
 指針
  ロータリーのスペシャリストになろう。
  ロータリーのことを理解する。ロータリーの事で判らない事を無くす、そこから本当の意味でロータリーを
  楽しく意義のあるものにすることが出来ると思います。
  「ロータリーを知ろう、ロータリーを楽しみ、ロータリーを知らせよう、仲間を誘おうそして仲間を増やそ
  う。」
 寄付目標
 ○ロータリー財団への寄付金 一人当たり  150ドル以上
 ○ポリオプラスへの寄付金  一人当たり   30ドル以上
 ○米山奨学寄付金      一人当たり16,000円以上
 マニュアルの確立
  各委員長と各委員にはその役割と行動規範をしっかりと理解してもらい後任にしっかりと引き継いでもらう
  マニュアルを確立してもらう。引き継ぎ用のファイルの作製

伊勢崎南ロータリークラブについて歴代会長・幹事・クラブ略歴

  • ・歴代会長・幹事
    年 度 会  長  名 幹  事  名
    1979-80(昭和54年) 本 間  健 三 木 暮  哲 哉
    1980-81(昭和55年) 本 間  健 三 木 暮  哲 哉
    1981-82(昭和56年) 児 島  二 也 中 沢    功
    1982-83(昭和57年) 須 永  金 二 松 村  順 文
    1983-84(昭和58年) 桜 井  敏 雄 石 原  雄 介
    1984-85(昭和59年) 矢 内  元 蔵 新 井  忠 義
    1985-86(昭和60年) 松 本  清太郎 猪 俣    健
    1986-87(昭和61年) 新 井  茂 男 小此木    実
    1987-88(昭和62年) 宮 田    宏 下 田    進
    1988-89(昭和63年) 須 田    保 斉 藤    博
    1989-90(平成元年) 木 暮  哲 哉 櫻 澤    貢
    1990-91(平成2年) 桜 場  勝 美 加 藤  克 己
    1991-92(平成3年) 猪 俣    健 大 貫  幸 男
    1992-93(平成4年) 松 崎  吉 太 関 口  守 平
    1993-94(平成5年) 斉 藤    博 石 原  勝 衛
    1994-95(平成6年) 櫻 澤    貢 高 橋  昭 久
    1995-96(平成7年) 加 藤  克 己 大 崎  勝 巨
    1996-97(平成8年) 鈴 木  海 祐 是 澤  久 正
    1997-98(平成9年) 下 田    進 保 坂  恒 明
    1998-99(平成10年) 石 原  勝 衛 内 山  秀 夫
    1999-00(平成11年) 是 澤  久 正 新 井    誠
    2000-01(平成12年) 大 崎  勝 巨 新 井  茂 雄
    2001-02(平成13年) 内 山  秀 夫 石 川  史 郎
    2002-03(平成14年) 都 丸    洋 須 藤  哲 男
    2003-04(平成15年) 大 木  博 道 重 田  悦 範
    2004-05(平成16年) 新 井    誠 井 上    等
    2005-06(平成17年) 石 川  史 郎 堀 越    宏
    2006-07(平成18年) 新 井  茂 雄 神 倉  哲 雄
    2007-08(平成19年) 保 坂  恒 明 神 倉  哲 雄
    2008-09(平成20年) 井 上    等 鬼 頭  雅 彦
    2009-10(平成21年) 須 藤  哲 男 小 杉  啓 司
    2010-11(平成22年) 堀 越    宏 福 島  敬 仁
    2011-12(平成23年) 神 倉  哲 雄 鷹 巣    修
    2012-13(平成24年) 小 杉  啓 司 吉 井    正
    2013-14(平成25年) 福 島  敬 仁 鈴 木  昭 彦
    2014-15(平成26年) 鷹 巣    修 矢 内  良 春
    2015-16(平成27年) 吉 井    正 植 月  公 興
    2016-17(平成28年) 鈴 木  昭 彦 内 山  勝 矢
    2017-18(平成29年) 矢 内  良 春 塩 屋  博 樹
    2018-19(平成30年) 植 月  公 興 目 木  和 良
  • ・クラブ略歴
    • 仮発会式                  1979年(S54)10月25日 伊勢崎信用金庫本店
      R・I 加盟承認           1979年(S54)11月 8日
      チャーターナイト      1980年(S55) 5月18日 上武大学体育館
      チャーターメンバー   32 名
      スポンサークラブ      伊勢崎ロータリークラブ
      創立当時のガバナー   牛 久 保 海 平 氏(伊勢崎 R・C )
      特別代表                  高 橋 徳 江 氏(伊勢崎 R・C)
    •   5 周年記念式典 1984 年(S 5 9)10 月 25 日 伊勢崎ロイヤルホテル
      10 周年記念式典 1989 年(H 1)   11 月 05 日 伊勢崎市文化会館小ホール
      15 周年記念式典 1995 年(H 7)     3 月 28 日 伊勢崎ロイヤルホテル
      20 周年記念式典 1999 年(H 7)     3 月 28 日 伊勢崎ロイヤルホテル
      30 周年記念式典 2010 年(H 7)     3 月 28 日 プラザ・アリア
    • クラブ表彰
        1988 年 10 月 15 日 米山功労クラブ(米山記念奨学会)
        1993~1994 年 会長賞(バランスのとれたクラブの業績)
        1994~1995 年 会長賞(社会への思いやりに対する)
        1995~1996 年 会員増強優秀クラブ
        1999~2000 年 会員増強と拡大賞(最高の成長率を達成)
        2000~2001 年 クラブ表彰(会員増強率が地区内最高ということで)
        2008 年 6 月 30 日 1千万円達成クラブ(米山記念奨学会)
        2009~2010 年 RI 会員増強拡大賞(優秀退会防止率)
        2010~2011 年 第7回米山功労クラブ(米山記念奨学会)
        2014~2015 年 会員増強優秀クラブ賞(純増5位)
        2015~2016 年 第8回米山功労クラブ(米山記念奨学会)
    • インターアクトクラブのスポンサー 市立伊勢崎高等学校インターアクトクラブ
      インターアクトクラブ認証状伝達式1994年(平成6年)1月22日 伊勢崎ロイヤルホテル
      2001~2002年度インターアクト年次大会 2001年7月28日(土)~29日(日)群馬県総合教育センター
      2011~2012年度インターアクト年次大会 2012年7月23日(土)伊勢崎市立伊勢崎高等学校
      インターアクトクラブのスポンサー移行 伊勢崎市立四ツ葉学園高等学校(平成25年8月より)
                          2013年6月13日(木) インターアクト継承式

伊勢崎南ロータリークラブ

〒372-0042
群馬県伊勢崎市中央町20-17
 アイオー信用金庫本店内

TEL 0270-30-5033
FAX 0270-21-9000
E-mail:
   isesaki-minami@rid2840.jp

更新日 2019.3.20